Weekly Column

Home > Column | Weekly Column > 格信犯toto 長尾 迪編

格信犯toto 長尾 迪編

2012.02.26 UFC144 日本大会

長尾 迪
2012.02.16
来たる2月26日、十数年振りに日本で開催されるUFC 144。それに伴い我々編集部も何か出来ないかと悩み、久しぶりにフリーペーパー「格信犯プレス第8号」を発刊することとなりました。その紙面を飾るメイン企画として、親交のある格闘家や関係者の皆さん数人に勝敗予想アンケートを送り、書きこんでいただきました。第五弾はK-1やUFCでもオフィシャル・フォトグラファーを務めた長尾 迪さんです。それでは、どうぞ。

■メインイベント ライト級タイトルマッチ
[王者]フランク・エドガー
[挑戦者]ベンソン・ヘンダーソン

勝者予想(エドガー/判定3-0)
コメント:序盤はヘンダーソンがギロンチンを決めかけるが、エドガーがうまく脱出に成功。その後エドガーは驚異のスタミナを見せ、粘り勝ち。



■ライトヘビー級
ランペイジ・ジャクソン
ライアン・ベイダー 

勝者予想(ランペイジ/KO)
コメント:パンチの連打から倒れたところへパウンド、レフリーが試合を止める。



■ヘビー級
マーク・ハント
シーク・コンゴ

勝者予想(コンゴ/KO)
コメント:テイクダウンで寝かされ、金網際のパウンドで終了。



■ウェルター級
秋山 成勲
ジェイク・シールズ

勝者予想(秋山/判定)
コメント:ジェイクの寝技には一切付き合わず、スタンドのパンチをヒットさせ、判定で逃げ切る。



■ライト級
五味 隆典
光岡 映二

勝者予想(光岡/腕十字 or ギロチンチョーク)
コメント:五味のスタミナと集中力がきれたところを決める。



■ミドル級
岡見 勇信
ティム・ボーシュ

勝者予想(岡見/判定)
コメント:スタンド、グランドともに岡見が圧倒し、完勝。



■バンタム級
山本 徳郁
ヴァウアン・リー

勝者予想(KID/KO)
コメント:パンチ一発




ー 長尾 迪 (nagao susumu) ー
1962年北海道生まれ。
写真家、雑誌を中心に格闘技、人物、料理、水墨画など幅広いジャンルで活躍。K-1やUFCではオフィシャル・フォトグラファーを務めた。試合撮影はもちろん、スタジオワークにも定評があり、選手、関係者からの信頼も厚い。
http://www.susumug.com/
http://archive.honeyee.com/feature/2006/uno_nagao/index.html
http://blog.honeyee.com/snagao/(現在休止中)
[Track Back URL] [Column No.124]