Weekly Column

Home > Column | Weekly Column > 格信犯toto 杉江“アマゾン”大輔編

格信犯toto 杉江“アマゾン”大輔編

2012.02.26 UFC144 日本大会

杉江“アマゾン”大輔
2012.02.17
来たる2月26日、十数年振りに日本で開催されるUFC 144。それに伴い我々編集部も何か出来ないかと悩み、久しぶりにフリーペーパー「格信犯プレス第8号」を発刊することとなりました。その紙面を飾るメイン企画として、親交のある格闘家や関係者の皆さん数人に勝敗予想アンケートを送り、書きこんでいただきました。第六弾は修斗ウエルター級元世界ランカーの杉江"アマゾン"大輔選手の予想になります。それでは、どうぞ。

■メインイベント ライト級タイトルマッチ
[王者]フランク・エドガー
[挑戦者]ベンソン・ヘンダーソン

勝者予想(エドガー/判定3-0)
コメント:序盤追い詰められるも復活、怒涛の追い上げでフルマーク。



■ライトヘビー級
ランペイジ・ジャクソン
ライアン・ベイダー 

勝者予想(ライアン・ベイダー/KO)
コメント:2R始めにテイクダウンからベイダーのパウンドアウト。



■ヘビー級
マーク・ハント
シーク・コンゴ

勝者予想(シーク・コンゴ/KO)
コメント:開始早々シークのフックでハント大の字



■ウェルター級
秋山 成勲
ジェイク・シールズ

勝者予想(シールズ/三角締め)
コメント:2Rに秋山の大内刈りでテイクダウン、そこからシールズの三角締めが入る。秋山耐えるが無念のタップアウト



■ライト級
五味 隆典
光岡 映二

勝者予想(五味/KO)
コメント:なんとなく



■ミドル級
岡見 勇信
ティム・ボーシュ

勝者予想(岡見/判定2-0)
コメント:終始攻勢に攻めたてるも



■バンタム級
山本 徳郁
ヴァウアン・リー

勝者予想(リー/判定3-0)
コメント:テイクダウンからの攻勢




ー 杉江"アマゾン"大輔 (sugie "amazon" daisuke) ー
Wikipedia | 杉江"アマゾン"大輔
1980年生。愛知県出身。ALIVE所属。
ブラジリアン柔術黒帯。修斗ウエルター級元世界ランカー。PRIDE武士道参戦。
第1回全日本オープン選手権にて黒帯レーヴィ級、黒帯アブソルート級で優勝。
世界柔術選手権(ムンジアル)に出場し、黒帯レーヴィ級で1回戦突破。
2011年、修斗@名古屋大会にて引退。
その後、競輪へ挑戦も挫折。
現在、パーソナルトレーナー、加圧インストラクターとして活動中。
http://www.x-shooto.jp/profile/s/sugied.html
http://www.spagrandee.com/
Twitterアカウント:@amazondaisuke
[Track Back URL] [Column No.130]